渋谷の脱毛サロン 料金体系を知ることは大事

渋谷の脱毛サロン 料金体系を知ることは大事

高額か低額かは一見してわからない

私は今現在渋谷の脱毛サロンに通っており、通い始めてから1年半ほどが経ちます。予定ではあと半年ほどでコースが終了しますが、サロンとは長いお付き合いになっていますがストレスなく快適に通うことができています。それもこれも、契約前にしっかりと下調べをしておいたのが功を奏しているのかなと思っています。私が脱毛サロンに通おうと心を決めたきっかけは友達の話を聞いてのことです。脚がすべすべで、まるで雑誌のモデルさんのように綺麗なお肌の友達がいて、私と同い年のはずなのですが、私は日々のムダ毛処理のカミソリにやられて毛穴は目立ちますし、肌もガサガサです。

気付けばボディクリームなどを塗っていますが、常に肌が乾燥していて見た目にも固そうな肌でツヤは皆無です。でも、友達はオイルを塗っているかのようなつるつるの艶のある肌で、何を使っているのか聞いてみたところ、特に何も塗っていないけど脱毛サロンに通っていてもうすぐ終了すると聞きました。30代前半で生足がここまで綺麗なのはすごすぎると思い、私も通ってみようと思いました。よくよく話を聞けば、費用も想像したよりも安いものでした。

今は脱毛サロンのニーズが高まり急激に増加しているので、価格競争やサービス競争が過熱していて消費者としては安い値段で良いサービスを受けることができるので始めるにはすごく良い時期だと言われました。ただし、友達からアドバイスされたのは、脱毛はサロンと長いお付き合いになるので、絶対に「通いやすさ」を重視すべき、とのことでした。正直、私は脱毛サロンの技術レベルはある程度名が知れているサロンならばそう変わらないだろうから、費用が安いところにしようかなと安易に考えていました。

でも、それは甘い考えで、脱毛の世界はもっと深かったのです。具体的に何が違うのかというと、私が比較しようとしていた料金についてもまず体系がサロンにより様々でした。全身脱毛の場合、あるサロンは回数が初めから決められたコースのみの設定で、契約時に6、8、10、12回などコースを決めなければなりません。そして料金は前払いです。(利子のない分割払いもできるところがほとんどです)そしてあるサロンは回数コースも設定していながら、月額制というスポーツジムの月会費にようなシステムで、月額を払う限りいつまででも通えるコース設定をしています。

月額制を取っているサロンの中でも、あるサロンは上限が月2回ですが、あるサロンは月1回というところもあり、その規約も様々なのです。といっても、ほとんどのサロンは公式サイトや広告で「月額〇〇円」と大々的にうたっています。一見すると月額制をしいているように読み取れるのですが、よくよく説明を見てみると、純粋な意味の月額制であるサロンと、回数コースをかかる月数で割ったいわば分割払いの金額を月額として表示しているサロンとがあります。私たちはパッと見は月額で高い・安いを判断してしまいますが、月額を割り出す基準がサロンにより異なるので、それだけ見ても純粋に料金の高低は判断できなかったのです。

 

サロンによって条件が大きく違います

長く通いたい人や、逆に辞めたい時にいつでも辞められるようにしたいという人の場合は月額制が向いているそうです。サロンの光脱毛はその人の体質により効き目に個人差が大きいと聞いていたので、初めから回数を設定するのは危険かなとも思えたのですが、私の場合は無料カウンセリングで数百円のトライアルを受けて効き目を大体予想してもらったので、それを信じて回数制で契約することにしました。といっても、無料カウンセリングを受けるまでにもどこのサロンに行ってみるか散々迷いました。

というのは、私は自宅が渋谷乗換の私鉄沿線で職場が渋谷だったので、休日にも仕事帰りにも通いやすい渋谷にあるサロンに通おうと決めていました。でも、渋谷にはあらゆる料金体系のサロンがそろっていて、駅前の立地が良いという条件を満たすサロンも多かったため、単に「渋谷の回数制を取っているサロンでトライアルができるところに行ってみよう」と言うだけでは何軒も該当するため決めあぐねてしまったのです。

そこで、友達に再び相談し、渋谷の回数制という所までは決めたけど、この先どんなポイントを見れば良いのか聞いてみました。すると、全身脱毛の場合は全身をパーツ分けして1回の施術で1パーツのみを行うサロンと、全身を一度で行うサロンがあるのでどちらが良いか決めるといいとアドバイスをもらいました。全身を3〜4つに分けるサロンの場合は1回の施術時間は短いですが、全身を一度に行うサロンに比べると通う回数は増えます。つまり、こまめに何度も通う方が良いか、一度の拘束時間が長めでも通う回数が少ない方が良いのか、自分の通いやすいタイプを見極めろ、ということです。

私はあまりマメではないので細かに何度も通うのはちょっと面倒くさいと思ってしまったので、一度のサロン通いで全身を施術してくれるサロンに惹かれました。私は仕事柄毎月コンスタントにサロンが良いができなそうなので回数制に惹かれましたが、月額制を選ぶ人の場合は、例えば回数制ならばいくらになるか、月に何回通えるのか、そのサロンは全身をパーツ分けするか否かなどを考慮して仮のトータル金額を出してみると料金比較しやすいと友達から教えてもらいました。確かに同じ月額1万円だとしても、月に上限2回までで全身を4つに分けるサロンだと全身1クール行うのに最短2か月です。

でも月の上限1回のサロンならば全身4つに分けるサロンだと全身を行うのに4ヶ月と倍の月数がかかるので費用も倍かかるということになります。月額を一見するだけでは真の意味での価格比較にならないというのはこういうことだとその時ハッキリと理解できました。私は回数コースなので料金の比較は簡単にできました。ただ、同じ回数を設定したコースでもサロンによって期間が2年などと決められているところもあれば、期間は特にないところもあります。脱毛サロンで全身脱毛を受けようと思った時、想像以上にサロンごとに契約内容の差があることが分かったので、それをしっかり理解した上で自分に合った条件のサロンを選ぶことはとても大事だと痛感しました。